猫カフェ開店

猫カフェ開店を目指すなら

猫好きにはたまらない猫カフェ。猫にまみれて過ごせるなんて夢のような空間ですが、いざ、猫カフェ開店を夢見てみたものの、その開店までの大変な道のりに途方に暮れ、諦めかけたけど、せっかく調べた事なので同じ猫好きの猫カフェ開店を目指すあなたのお役に立てればと、書き記していきます。


その昔、飲食店に猫や動物が居るなんて、もっての他でしたが、2004年に大阪で開店した日本第一号の猫カフェから今ではあちこちで見かける様になりました。当初は営業時間に制約はなかったそうですが、 動物の愛護及び管理に関する法律 により、22時以降の営業は禁止されています。 ただし、猫が1歳以上で施設内で自由に動き回れること、休憩場所に自由に出入りできる環境でないと、ペットショップ同様20時までの営業となります。


猫カフェに来るお客さんはどんな人でしょう?もちろん猫好きには違いありませんが、好きだけど様々な事情で猫が飼えない、猫と暮らした事がない人もたくさんいるでしょう。小さな子供さんも居るかもしれません。可愛い猫達と遊びたいと無理に起こしたり、追いかけまわしたりする人も中にはいるでしょう。怒鳴りつけたい気持ちをぐっと堪えて、猫が逃げられるスペースを確保する。中には病気になってしまう猫もいるでしょうから、隔離するスペースももちろん必要です。

最近見かける様になった保護猫カフェでは、保護された時には状態の良くない猫も元気になってお店デビューをして、里親さんに巡り会って卒業して行くというシステムで、捨て猫や保健所に収容されてあわや殺処分されるというところから、保護されることが多いそうです。 猫カフェは人間が癒される空間でもあり、猫たちの命をつなぐ場でもあるということを気に留めて猫カフェ開店を目指しましょう。


出典:高収入・休日看護師の専用比較転職サイトナース人材バンクこちらから。

5 5 5 5 5